株式会社uluca

WEBシステム設計・WEBプログラム開発運用・スマートフォンアプリ開発

開発ブログ

nkfコマンドについて

Linuxコマンド

nkfについて備忘録です。(よく使うものだけ)

-j JISコード(ISO-2022-JP)を出力
-e EUCコードを出力
-s Shift-JISコードを出力
-w UTF-8コードを出力(BOM無し)
-g (–guess) 自動判別の結果を表示
–overwrite 引数のファイルに直接上書き
-Lu unix改行形式(LF)に変換
-Lm windows改行形式(CRLF)に変換
-Lw mac改行形式(CR)に変換
$ nkf -g abc.txt
Shift_JIS (CR)
$ nkf -w --overwrite abc.txt 
$ nkf -g abc.txt
UTF-8
$ nkf -s -Lu --overwrite abc.txt
$ nkf -g abc.txt
Shift_JIS (LF)
$ nkf -e -Lu abc.txt > def.txt
以下のように入出力を同じファイルにした場合はファイルが空になるので注意が必要です。
$ nkf -e -Lu abc.txt > abc.txt <= abc.txtは空になる

viで文字コード変換することもできます。
ShiftJISに変換
:e ++enc=cp932
EUCに変換
:e ++enc=euc-jp
UTF8に変換
:e ++enc=utf8