株式会社uluca

WEBシステム設計・WEBプログラム開発運用・スマートフォンアプリ開発

開発ブログ

javascriptで日付の加算

javascript

今回は日付の加算処理をするjavascriptのサンプルです。

以下の例のように日、月、年それぞれに対して加算処理ができるようにします。
2015/10/01に対して5日後は2015/10/06
2015/10/01に対して5ヶ月は2016/03/01
2015/10/01に対して5年後は2020/10/01

function addDate(datefmt, type, n) {
    var d = new Date(datefmt);

    switch(type) {
    case 'Y':
        d.setFullYear(d.getFullYear() + Number(n));
        break;
    case 'M':
        d.setMonth(d.getMonth() + Number(n));
        break;
    case 'D':
        d.setDate(d.getDate() + Number(n));
        break;
    default:
        return null;
    }
    return [d.getFullYear(), d.getMonth() + 1, d.getDate()].join('/');
}

使い方は以下のようになります。

console.log(addDate('2015/10/01', 'D', 5); // 5日後
console.log(addDate('2015/10/01', 'M', 5); // 5ヶ月後
console.log(addDate('2015/10/01', 'Y', 5); // 5年後