株式会社uluca

WEBシステム設計・WEBプログラム開発運用・スマートフォンアプリ開発

開発ブログ

AWS EC2 swap作成

AWS

AWSのCentos、及びAmazonLinuxはswap領域はないので自分で用意する必要がある

 

1. 容量の確認
df -h

2. 現在のswap容量の確認
free -h

3. swap用のファイル作成 (2Gbyte)
dd if=/dev/zero of=/swapvol bs=2M count=1024

4. パーミッション変更
chmod 600 /swapvol

5. swap領域の作成
mkswap /swapvol

※以下のレスポンスが返る
Setting up swapspace version 1, size = 1048572 KiB
no label, UUID=93e77ee9-9f33-42c9-8e62-10a45daec7a0

6. swap領域を有効にする
swapon /swapvol

7. swap領域が有効になったか確認
swapon -s

8. swap領域の自動有効化設定
echo “/swapvol swap swap defaults 0 0” >> /etc/fstab

9. 現在の容量の確認
df -h
free -h

10. 再起動する